岩手県立大学

一般

岩手県立大学

いわてけんりつだいがく

[英] Iwate Prefectural University

岩手県立大学は、岩手県滝沢市に本部を置き、公立大学法人岩手県立大学が運営する公立大学

1998年開設。初代学長は西澤潤一

沿革

1994年7月18日、県立大学基本構想検討委員会設置。

1995年2月15日、「県立大学基本構想」策定。

1995年3月29日、県立大学開設準備委員会設置。

1997年4月30日、岩手県立大学設置認可申請。

1997年12/10日、「岩手県立大学条例」議決。

1997年12/19日、岩手県立大学設置認可。

1998年4月1日、岩手県立大学開学(看護学部社会福祉学部ソフトウェア情報学部・総合政策学部)。

2000年4月1日、岩手県立大学大学院(ソフトウエア情報学研究科博士前期課程・ソフトウエア情報学研究科博士後期課程・総合政策研究科博士前期課程)開設。

2002年4月1日、岩手県立大学大学院(看護学研究科博士前期課程・社会福祉学研究科博士前期課程・総合政策研究科博士後期課程)開設。

2004年4月1日、岩手県立大学大学院(看護学研究科博士後期課程・社会福祉学研究科博士後期課程)開設。

2005年4月1日、公立大学法人岩手県立大学設立。教育・学生支援本部設置。研究・地域連携本部設置。岩手県立大学地域連携研究センター設置。

2006年4月1日、共通教育センター設置。

2009年5月1日、滝沢村IPUイノベーションセンター設置。

2011年4月1日、いわてものづくりソフトウェア融合テクノロジーセンター、地域政策研究センター設置。

2013年4月1日、高等教育推進センター設置。

2014年4月1日、共通教育センターを高等教育推進センター基盤教育部として統合。