スマートフォン用の表示で見る

岩倉具視

社会

岩倉具視

いわくらともみ

江戸時代幕末から明治前期の明治維新の頃に活躍した公家

1871年に特命全権大使として岩倉使節団を組織し、ヨーロッパアメリカの文化・制度を視察したことで有名。

ある程度の年齢層の人には、過去に発行されていた500円札の肖像画の人物としてもお馴染み。