スマートフォン用の表示で見る

岩倉使節団

社会

岩倉使節団

いわくらしせつだん

岩倉使節団(いわくらしせつだん)

1871年から1873年まで、条約改正の予備交渉の目的で、日本からアメリカ合衆国ヨーロッパ諸国に派遣された使節団である。岩倉具視特命全権大使とし、政府のトップや留学生を含む総勢107名で構成された。アメリカとの条約改正交渉は不成功に終わったが、各国の制度・文物を視察して帰国しも日本の文明開化に大きく貢献した。