スマートフォン用の表示で見る

岩波書店

読書

岩波書店

いわなみしょてん

株式会社岩波書店は、東京都千代田区一ツ橋に本社をおく、出版社

岩波文庫巻末の岩波茂雄の「読書子に寄す」は名文。さまざまな哲学などの名著を出しており、日本人の教育に一役買っている。

また、雑誌『世界』などにより、戦後民主主義思想の展開の中で強い影響力を持った。しかし、最近では「戦後民主主義的」なるものの地盤沈下に伴って地位が低下しており、一部から「ステレオタイプ左翼思想」の象徴として槍玉に挙げられることも多い。


リスト::出版社