企業法

一般

企業法

きぎょうほう

公認会計士試験科目の一つ。

短答式、論文式の両方において課され、短答式では1科目目、論文式では3日目の午前中に行われる。

本来「企業法」という法はない。会社法金融商品取引法その他複数の法が公認会計士試験の試験範囲とされるため、それらをまとめて「企業法」という名称で試験科目とされている。