スマートフォン用の表示で見る

危機言語

一般

危機言語

ききげんご

政治経済的・文化的理由による後継者不足から伝承が困難となり、絶滅に瀕している言語体系の総称。おもに少数民族の言語を指す。ユネスコがその保護を目的とした専門家会議を設置するなど、地球規模の問題として近年のグローバル化の進展とともに論じられる。