喜多俊之

アート

喜多俊之

きたとしゆき

液晶テレビAQUOSシャープ)やWINKチェアー(カッシーナ)、家庭用ロボットwakamaru (三菱重工)のデザインで知られる、世界的プロダクトデザイナー。1942年大阪府生まれ。

69年、イタリアミラノと日本で制作活動を開始。環境や空間、インダストリアル・デザインの分野で国際的に活躍する。また、地場産業活性化にも携わり、和紙や漆などの日本の伝統工芸に取り組む。

近年は企業ブランドづくりを支援するクリエイティブ・ディレクターとしても活動している。

大阪芸術大で教鞭をとるほか、グッドデザイン総合審査委員長を務めた。