スマートフォン用の表示で見る

喜多六平太

アート

喜多六平太

きたろっぺいた

十四世

(1874-1971) 能楽師。シテ方喜多流一四世宗家東京生まれ。幼名、千代造。さえた技と工夫の新鮮さによって名人と称せられた。

三省堂提供「大辞林 第二版」より

十六世

能楽シテ方喜多流十六世宗家

1987年、十六世六平太を襲名1987年から1991年まで能楽協会理事長を務めた。

2016年2月21日。死去。