スマートフォン用の表示で見る

奇跡の一本松

一般

奇跡の一本松

きせきのいっぽんまつ

東日本大震災の際に大規模な被害を受けた岩手県陸前高田市名勝高田松原」の約七万本の松うち、たった一本津波に耐えて生き残った松。

陸前高田市復興のシンボルとなっており、「それいけ!アンパンマン」の原作者やなせたかしがこの松をモチーフにした歌「陸前高田の松の木」を作詞作曲している。

  • 2012年9月、立ち枯れていたため、モニュメントとして保存するためにいったん切り倒される。
  • 2013年2月12日、基礎となる幹の一部を元の場所に立て直す工事が始まる。震災から2年となる2013年3月11日までにはよみがえる予定。
  • 2013年3月11日、レプリカの枝葉部分に施工ミスが判明したため、工事を一部やり直し。
  • 2013年7月3日、保存作業が終わり、完成式典が行われた。