スマートフォン用の表示で見る

奇特

一般

奇特

きとく

本来は、行いや心掛けがよく、殊勝に値する様を指す言葉。


また、皮肉や揶揄としても使われる言葉であり、この意味と重なり合い、

単に変な人を指し示す言葉として誤用されるようになった。

ジャンプ放送局』の1コーナー、「奇特人間大賞」がこの誤った表現を広めたとの指摘もある。