岐阜銀行

一般

岐阜銀行

ぎふぎんこう

沿革

1942年(昭和17)年5月1日
岐阜県下の無尽会社岐阜・幸・両福・養老の4社が合併岐阜合同無尽株式会社設立し、岐阜市司町に本店を置く
1948年昭和23年)5月
岐阜無尽株式会社に商号変更
1951年昭和26年)10月
相互銀行法の施行により 株式会社岐阜相互銀行に商号変更
1989年(平成元年)2月
金融機関合併および転換に関する法律」により普通銀行へと転換し 株式会社 岐阜銀行 に商号変更
1999年(平成11年)6月
東海銀行との業務提携を開始
2001年(平成13年)4月
公的資金による優先株発行
2009年(平成21年)1月28日
十六銀行と業務資本提携契約を締結
2009年(平成21年)3月31日
十六銀行優先株式による第三者割当増資を引き受けてもらう
2010年(平成22年)9月28日
十六銀行に2012年9月に吸収合併されることで正式合意した』と発表した。
2010年(平成22年)12月22日
十六銀行との株式交換により、十六銀行完全子会社となる予定。


リスト::銀行

*1:2010年12月17日に名古屋証券取引所上場廃止予定