スマートフォン用の表示で見る

期待権

一般

期待権

きたいけん

「推定相続人の地位」などで、希望権とも、生成中の権利ともいわれる。


患者が、病院から適切な治療を受け命が救われることをを期待する「救命期待権」や、

取材を受けた側が特段の事情がある場合、特段の事情があるとき、取材を受けた側が番組内容を期待できる権利などが最近認められている。

2008年に最高裁判決が下りたNHK市民団体間の民事裁判でもこの「期待権」をめぐって争われた。

 NHK 民間戦犯法廷訴訟