棋王戦

ゲーム

棋王戦

きおうせん

将棋棋戦の7大タイトルの一つ。主催は共同通信社

タイトル戦は1日制、持ち時間各4時間。2月〜3月にかけて5番勝負で行われる。

挑戦者決定トーナメントベスト4に残ると、1度負けても敗者復活戦にまわることが出来る。2敗目を喫すると失格となる。

永世棋王

永世称号である「永世棋王」の資格は、棋王位を連続5期以上保持した棋士に与えられる。

永世棋王への就位は他のタイトルの永世位と同様、原則として引退後であり、2012年現在、永世棋王は存在しない。

また、永世棋王の資格を持つ棋士は、2012年現在、羽生善治のみ。

第37期棋王戦

五番勝負勝敗表


第1局第2局第3局第4局
久保利明棋王 ◯ ☓ ☓ ☓
郷田真隆九段 ☓ ◯ ◯ ◯

戦型

第1局 ゴキゲン中飛車 対 超速3七銀

第2局 先手石田流

第3局 ゴキゲン中飛車 対 超速3七銀

第4局 先手石田流

結果

2012年3月17日、第4局を制し、3勝1敗で郷田真隆九段棋王位を奪取した。郷田は10年ぶりのタイトル獲得。久保は王将位に続き棋王位も失い無冠になった。