ガンダムUC からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

読書

機動戦士ガンダムUC

きどうせんしがんだむゆにこーん

福井晴敏の小説。

機動戦士ガンダム』をはじめ宇宙世紀を舞台とするガンダムシリーズ作品の新章。アニメーション映画『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』から3年後の宇宙世紀0096年が主な舞台となっている。

ガンダムエース角川書店)にて2007年2月号から2009年8月号まで連載された。単行本は角川コミックス・エースより全10巻。キャラクターデザインと表紙のキャラクターイラスト、1巻から3巻までの挿絵は安彦良和が手がけた。4巻以降の挿絵は虎哉孝征が担当。メカニックデザインカトキハジメ

文庫版も2010年1月から角川文庫および角川スニーカー文庫刊行角川文庫版のカバーイラストは加藤直之、カバーデザインは樋口真嗣が担当。スニーカー文庫版の表紙イラストは美樹本晴彦、挿絵は大森倖三が担当している。

アニメ化されており、2010年3月から2014年6月にかけてOVA全7巻が発売された。2016年4月よりOVAを再編集したTVアニメ機動戦士ガンダムUC RE:0096』が放送開始。

月刊ガンダムエース2010年3月号より、本編のコミカライズ漫画『機動戦士ガンダムUC バンデシネ』が連載開始。著者は大森倖三。他にも多数の外伝漫画が存在する。

あらすじ

工業用コロニーに住む平凡な少年、バナージ・リンクスは、謎の少女オードリー・バーンを助けたことから『ラプラスの箱』を巡る事件に巻き込まれてゆく。宇宙世紀の開闢とともに生まれ、開放されれば連邦政府が転覆すると言われる『箱』の正体とは―。『逆襲のシャア』から3年後、宇宙世紀0096を舞台に、新たなるガンダムが世界に革新の予感を告げる。『亡国のイージス』『終戦のローレライ』の筆者が、かつて機動戦士ガンダムに胸躍らせた大人たちに贈る壮大なるサーガ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4043943350/

単行本

角川コミックス・エース

機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1) 機動戦士ガンダムUC 2 ユニコーンの日(下) (角川コミックス・エース 189-2) 機動戦士ガンダムUC〈3〉赤い彗星 (角川コミックス・エース) 機動戦士ガンダムUC (4)    パラオ攻略戦 (角川コミックス・エース 189-5) 機動戦士ガンダムUC (5)    ラプラスの亡霊 (角川コミックス・エース (KCA189-6)) 機動戦士ガンダムUC (6)  重力の井戸の底で (角川コミックス・エース) 機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックスエース) 機動戦士ガンダムUC (8)  宇宙と惑星と (角川コミックス・エース 189-9) 機動戦士ガンダムUC (9)  虹の彼方に (上) (角川コミックス・エース 189-11) 機動戦士ガンダムUC (10)  虹の彼方に (下) (角川コミックス・エース 189-12)

角川文庫

ユニコーンの日(上)  機動戦士ガンダムUC(1) (角川文庫) ユニコーンの日(下)  機動戦士ガンダムUC(2) (角川文庫) 赤い彗星 機動戦士ガンダムUC(3) (角川文庫) パラオ攻略戦 機動戦士ガンダムUC(4) (角川文庫) ラプラスの亡霊 機動戦士ガンダムUC(5) (角川文庫) 重力の井戸の底で 機動戦士ガンダムUC(6) (角川文庫) 黒いユニコーン 機動戦士ガンダムUC(7) (角川文庫) 宇宙と惑星と 機動戦士ガンダムUC(8) (角川文庫) 虹の彼方に(上) 機動戦士ガンダムUC(9) (角川文庫) 虹の彼方に(下) 機動戦士ガンダムUC(10) (角川文庫)

角川スニーカー文庫

機動戦士ガンダムUC(1)  ユニコーンの日(上) (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(2)  ユニコーンの日(下) (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(3) 赤い彗星 (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(4) パラオ攻略戦 (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(5)  ラプラスの亡霊 (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(6)  重力の井戸の底で (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(7)  黒いユニコーン (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(8)  宇宙と惑星と (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(9)虹の彼方に(上) (角川スニーカー文庫) 機動戦士ガンダムUC(10)   虹の彼方に(下)   (角川スニーカー文庫)

目次