機動戦士ZガンダムII-恋人たち- からのリダイレクト リダイレクト元を編集閉じる

スマートフォン用の表示で見る

アニメ

機動戦士ΖガンダムII 恋人たち

きどうせんしぜーたがんだむつーこいびとたち

2005年10月29日に劇場公開されたアニメーション映画。

アニメ機動戦士Ζガンダム』の劇場版三部作の第二部。単なる総集編でなく「A New Transration」として制作された。ストーリー的にはテレビシリーズの第15話〜第32話を再編集したもので、新作シーンの追加や映像のデジタル処理などにより物語の再構成が行われている。

劇場版第一部の『機動戦士Ζガンダム 星を継ぐ者』は2005年5月28日、第三部の『機動戦士ΖガンダムIII 星の鼓動は愛』は2006年3月4日に公開された。

あらすじ

宇宙世紀0087年、地球連邦軍のエリート組織「ティターンズ」と、反地球連邦組織「エゥーゴ」の内戦は続いていた。エゥーゴに身を投じたカミーユ地球降下作戦後、エゥーゴの支援組織「カラバ」のハヤト・コバヤシらと接触。ティターンズの追撃をかわしつつ、再び宇宙へと還る機会をうかがっていた。

そんな折り補給のために立ち寄ったニューホンコンで、カミーユは、神秘的な少女フォウと運命的な出会いをする。だが、フォウはティターンズ強化人間。禁じられた二人の出会いは、カミーユの心を愛と苦悩に引き裂く。哀しみに満ちた戦いの果て、フォウは決死の覚悟で、カミーユを宇宙へと送り出す。

宇宙へと戻ったカミーユを待ち受ける激しさを増した戦場と、新型モビルスーツ“Z(ゼータ)ガンダム”だった。非道なコロニー落とし作戦や月面都市への爆弾テロなど、激しさを増すティターンズの戦法。そして大きく変転を始める政治状況。エゥーゴは指導者ブレックス准将を暗殺で失い、一方ティターンズ内部では木星帰りの男シロッコが勢力を拡大しつつあった……。

そして、ついに動きを見せ始める第三勢力――それは旧ジオン軍の残党、アクシズだった。カミーユの新たな力、Zガンダムが、混迷の戦場を切り裂いて飛ぶ!

http://www.z-gundam.net/z2/staff/story.html

主題歌

エンディングテーマ「mind forest
作詞・作曲:Gackt.C / 歌:Gackt