気入彦命

社会

気入彦命

けいりひこのみこと

日本の古代伝承上の景行天皇の皇子。「新撰姓氏録」の記載には、応神天皇の命令で逃亡した宮室の雑使らを三河国で捕らえ、その功績によって御使連の氏姓を賜ったとされる。