スマートフォン用の表示で見る

紀元節

一般

紀元節

きげんせつ

かつての日本の祝日。2月11日。現在の建国記念の日のこと。

神武天皇即位の日付である「辛酉年春正月庚辰朔」を新暦に直すと2月11日なのでこの日になった。第二次世界大戦後に連合国軍最高司令官総司令部に「紀元節」は廃止されたが、1952年から復活運動が盛り上がり、1958年国会への議案提出があり、1966年には佐藤栄作内閣により建国記念の日となる日を定める政令昭和41年政令第376号)として再制定された。そして、1967年2月11日に「建国記念の日」として復活し、国民の祝日となった。