スマートフォン用の表示で見る

紀伝体

読書

紀伝体

きでんたい

漢の歴史家司馬遷が創始した歴史書の形式。年代ごとにできごとを並べる(編年体)ではなく、人物の逸話を中心に話をまとめる。この形式は以後の中国の歴史書の模範になった。