スマートフォン用の表示で見る

紀友則

読書

紀友則

きのとものり

承和12年(845年)?〜延喜7年(907年)

日本の平安時代歌人官位は六位の大内記。

古今和歌集」の撰者の1人として有名。また、三十六歌仙の1人でもある。「土佐日記」の著者である紀貫之は従弟に当たる。