スマートフォン用の表示で見る

記憶障害

サイエンス

記憶障害

きおくしょうがい

外傷による脳の損傷や心因性の理由により、記銘・保持・再生という記憶の各段階のいずれかに障害が起きて記憶ができなくなる高次脳機能障害の一つ。

事故や疾病で脳に損傷を受けた場合などに起こる。物事を覚えたり、覚えたことを思い出す能力が低下し、新しいことが覚えられない、日付や場所がわからない、人の名前や顔が思い出せない、物の置き場所を忘れる、過去のことが思い出せない、同じ質問を何度も繰り返す、などの行動や状態症状としてみられる。