鬼レア

一般

鬼レア

おにれあ

1995年頃、長野県にある上信越自動車道豊田飯山ICの出口近くにあったガソリンスタンド店が「ハイオク 爆安/レギュラー 激安/軽油 鬼安」という価格表示看板を掲げていたのが朝日新聞朝刊で取り上げられ、奇妙だが客引き効果の高い宣伝文句として全国に知られた。これを元に、市場流通数が少ない商品などを指して「激レア/爆レア/鬼レア」という新語が作られた。レア(希少な)度の強さは、激レア < 爆レア < 鬼レアとなる。特に「鬼レア」という表現は、無上のレア度を表現する言葉としてインターネットオークション等の個人売買では多用される。

下記のリンクは、上記のガソリンスタンドの宣伝文句が1998年以前に存在したという、ネット上での最も古い証拠である。