鬼籍

一般

鬼籍

きせき

閻魔大王が持っている、死者の姓名を記す閻魔帳のこと。「鬼」とは、中国語で「死んだ人」の意味である。

日本では過去帳とも呼ばれる。

「鬼籍に入る(きせきにいる)」

閻魔帳に記載されるという意味で、「亡くなった」「死亡した」という意味。

目次