スマートフォン用の表示で見る

鬼怒無月

音楽

鬼怒無月

きどなつき

'64年神奈川県出身。高校時代よりバンド活動を始める。

'88年能管奏者一噌幸弘のグループに参加し、'90年同グループのCD「東京ダルマガエル」の録音に参加する。

 同年に自己のグループであるボンデージフルーツを結成、'94年にバイオリン奏者勝井祐二と共に発足したレーベル「まぼろしの世界」より現在までに5枚のアルバムを発表。4枚目にあたる「Bondagefruit4」はフランスMUSEAレーベルとの提携によって世界発売もされている。同グループは98年には<Scandinavian Progressive Rock Festival>、'99年にはサンフランシスコの<Prog Fest '99>に招かれている。

 ボンデージフルーツ以外の活動としては、'00年に地底レコードよりセカンドアルバムを発表したパワーロックトリオ<Coil>、ボンデージフルーツの高良久美子(per)、大坪寛彦(b)とのトリオ<Warehouse>、勝井祐二とのデュオ<Pere-Furu>がある。

ソロとしても「Disco,Space,Baby」、「Guitar Solo」、「Quiet Life」の3枚のアルバムを発表している。

また、ボーカリストさがゆきの「Fairy's Fable」、パーカッショニスト岡部洋一の「Satiation」をプロデューサーとして製作。

 '02年にはキーボード奏者清水一登のバンド<トリオ・ロス・オパビノス>で元ハットフィールド&ザ・ノースのベース/ボーカルのリチャード・シンクレア日本公演のサポートをつとめる。

 現在までの参加バンド及び共演者としては、カルメン・マキ(vo)、coba(acc.)、ヤドランカ(vo,サズ)、バンドネオン奏者小松亮太のタンギスツ、Yae(vo)、鬼束ちひろ(vo)、梅津和時(sax.)のKIKI BAND、吉田達也(ds)の是巨人福岡ユタカ(vo)のYen Calling、植村昌弘(ds)のP.O.N、山下洋輔(p)、灰野敬二(g)、中村達也(ds)、石間秀機(シターラ)、等である。*1

メジャー初作品となるソロ名義の最新作「Wild Life」が好評発売中。

Wild Life

Wild Life


<公式サイト>

ギタリスト鬼怒無月のサイト:http://mabo-kido.hp.infoseek.co.jp/


ディスコグラフィ

http://mabo-kido.hp.infoseek.co.jp/works.html

*1:以上、公式サイトのプロフィールより