鬼頭政一

スポーツ

鬼頭政一

きとうまさかず

プロ野球選手、監督。「まさいち」とも。

右投右打、ポジションは内野手外野手背番号は12→15→7→5番。

1920年2月9日生まれ。愛知県出身

日大三*1から八幡製鉄を経て1940年、創立時の名古屋軍に入団。

同年、ライオン軍に移籍。

1943年、応召。


1950年西鉄クリッパーズに入団。1951年西鉄ライオンズに転じる。

1952年近鉄パールスに移籍。4番打者として活躍した。

1956年、コーチ兼任となる。

1958年現役引退

引退後、柳川商業高校*2の監督を務める。


1968年西鉄ライオンズのコーチに就任。1969年中西太の病気休養に伴い、代理監督を務めた。

1976年、レオ・ドローチャーの招聘に失敗、太平洋クラブライオンズの監督に就任。

1977年クラウンライターライオンズでも引き続き監督を務めた。

同年、退団。

退団後、1985年までKBC九州朝日放送野球解説者を務める。

その後、NHK福岡放送局のの野球解説者を務めた。


2001年、孫の母校である九州大学野球部の特別コーチを務める。

現在は太宰府市に在住。


兄は鬼頭数雄

*1:現在の日大三高。

*2:現在の柳川高校