スマートフォン用の表示で見る

鬼哭街

ゲーム

鬼哭街

きこくがい

リスト::ギャルゲー//タイトル/か行

ニトロプラス18禁ソフト。

「新感覚!分岐は一切なし」がキャッチコピーのストーリーノベル。断じて「ゲーム」ではない。

虚淵玄作品としては、「吸血殲鬼ヴェドゴニア」に続くタイトルである。

間違った未来、誰かが選択を誤った世界。犯罪結社・青雲幇の牛耳る上海に、一人の男が舞い戻る。彼の名は孔濤羅。かつては幇会の凶手(暗殺者)であり、生身のままにサイボーグと渡り合う『電磁発勁』の使い手である。仲間の裏切りによって外地で死線をさまよった彼が、一年の時を経て上海に戻ってみれば、すでに裏切り者たちは幇会の権力を掌握し、そればかりか濤羅の最愛の妹までもが辱められ殺されていた。怒りに身も心も焼き尽くされた濤羅は、その手に復讐の剣を執る。

仇は五人。

いずれ劣らぬ凶悪無比のサイボーグ芸者たちを、一人また一人と血祭りに上げながら、孤高の剣鬼は魔都上海の夜闇を駆け抜ける。

脚本:虚淵玄

原画:中央東口

小説化されている他、ドラマCD化もされている。声優陣が異様に豪華。

関連語:電磁発勁 内家拳 外家拳 少林拳 鷹爪拳