スマートフォン用の表示で見る

亀井静香

社会

亀井静香

かめいしずか

略歴

1960年東京大学経済学部卒業。

1962年警察庁に入庁。

1979年衆議院選挙初当選

1994年、村山内閣運輸大臣に就任。

1996年、橋本内閣建設大臣に就任。

2005年、自民党を離党し元衆院議長・綿貫民輔らと国民新党を結成。

2009年、国民新党代表および鳩山由紀夫内閣国務大臣に就任。

2010年、菅直人内閣でも国務大臣に再任されたが、3日後に辞任。

2012年、国民新党を離脱し、反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党日本未来の党を経て、みどりの風に移籍。