亀渕昭信

一般

亀渕昭信

かめぶちあきのぶ

株式会社ニッポン放送代表取締役社長。

長い間編成部に在籍し、人気番組を生み出した。

昭和44年(1969年)から4年間、オールナイトニッポンパーソナリティを担当したことがあり、斉藤安弘とともにカメ&アンコーとして CBSソニー(現SME)より「水虫の唄」、「僕を呼ぶ故郷」(ポニーキャニオン)をリリースして、ラジオ以外の場でも有名になった。

妹は、ゴスペル歌手の亀渕友香



昭和17年3月1日生。

北海道出身、早稲田大学政治経済学部卒。


キャリア

昭和39年(1964年)4月
株式会社ニッポン放送入社
昭和60年(1985年)6月
ニッポン放送 取締役
昭和62年(1987年)6月
ニッポン放送 常務取締役
平成2年(1990年)6月
ニッポン放送 専務取締役
平成2年(1990年)6月
株式会社ポニーキャニオン専務取締役
平成4年(1992年)6月
フジテレビジョン取締役
平成11年(1999年)6月
ニッポン放送 代表取締役社長
平成11年(1999年)6月
サンケイビル取締役 (後に退任)
平成11年(1999年)6月
フジサンケイリビングサービス(現在のディノス取締役 (後に退任)
平成11年(1999年)6月
サンケイリビング新聞社取締役 (後に退任)
平成11年(1999年)6月
彫刻の森 取締役 (後に退任)
平成13年(1999年)6月
フジテレビジョン取締役 (後に退任)
平成17年(2005年)6月
ニッポン放送 代表取締役社長を退任し、相談役に就任
平成20年(2008年)5月
ニッポン放送 相談役を退任
平成21年(2009年)4月〜
NHKラジオ第1・地上デジタルラジオ実用化試験放送の番組『亀渕昭信のいくつになってもロケンロール!』にレギュラー出演している。