スマートフォン用の表示で見る

偽投

スポーツ

偽投

ぎとう

偽投とは、野球において、投手投手板を踏んだまま牽制球を投じるふりをする動作のこと。

一塁への偽投は禁止されており、行った場合にはボークとなるが、二塁、三塁への偽投はボークにならなかったが、日本野球規則委員会2014年1月10日、公認野球規則の一部改正を発表し、ボークと疑われることと遅延行為を防止するため、三塁への偽投も禁止されることになった。