スマートフォン用の表示で見る

義勇軍行進曲

音楽

義勇軍行進曲

ぎゆうぐんこうしんきょく

概略

中華人民共和国国歌

文革終結直後の1978年3月第五次全国人民代表大会第一回会議で歌詞が変更されたうえ、正式な国歌とされた。この時に改められた歌詞は「集団作詞」による毛沢東中国共産党を讃える内容を含んだ政治色の強い内容であった。1978年当時は毛沢東を信奉する勢力がいまだ多かったこと、1979年に行われた田漢の名誉回復の前だったことが歌詞改訂の理由とされている。文革処理がほぼ終わった1982年12月第五次全国人民代表大会第五回会議で田漢の作詞による元の歌詞に戻され、「義勇軍進行曲」の副題も復活した。2004年、中華人民共和国憲法が改正され、中国国歌は「義勇軍進行曲」であることが明記された。

歌詞

漢語表記

起来!不願做奴隷的人們!

把我們的血肉、築成我們新的長城!

中華民族到了最危険的時候、

毎個人被迫着発出最後的吼声。

起来!起来!起来!

我們万衆一心、

冒着敵人的炮火、前進!

冒着敵人的炮火、前進!

前進!前進!進!

歌詞直訳

起て!奴隷となることを望まぬ人びとよ!

我らが血肉で築こう新たな長城を!

中華民族に最大の危機せまる、

一人ひとりが最後の雄叫びをあげる時だ。

起て!起て!起て!

我々すべてが心を一つにして、

敵の砲火をついて進め!

敵の砲火をついて進め!

進め!進め!進め!