菊池聡

読書

菊池聡

きくちさとし

心理学者信州大学人文学部准教授。1963年埼玉県生まれ。

京都大学教育学部卒、京都大学大学院教育学研究科博士課程単位取得退学。

専門は認知心理学、文化情報論。

心理学の観点から、超常現象の実在や血液型などの占いを信じてしまう心を分析し、人が簡単にだまされてしまうメカニズムの解明とその克服法について研究。これらの知見を、日常生活における実践的な「批判的思考(クリティカルシンキング)」の教育に活かすことを目標としている。

主な著作物:

超常現象をなぜ信じるのか』(講談社

『自分だましの心理学』(祥伝社

超常現象心理学』(平凡社

クリティカルシンキング 入門篇・実践篇・不思議現象篇』(北大路書房)[共訳]

懐疑論者の事典(上)』(楽工社)[日本語版編集委員

懐疑論者の事典(下)』(楽工社)[日本語版編集委員