菊池武朝

社会

菊池武朝

きくちたけとも

日本の南北朝時代から室町時代前期にかけての武将。肥後守護代。菊池武政の子。

南朝側の武将だったが、南北朝合一後に和睦して肥後守護代となった。