スマートフォン用の表示で見る

吉井理人

スポーツ

吉井理人

よしいまさと

プロ野球選手(投手)・指導者。

1965年4月20日生まれ、和歌山県出身。B型。右投右打。

日本プロ野球において近鉄時代はストッパー、ヤクルト時代は先発投手として活躍した後、FA巨人などの誘いを断り大リーグへ。2003年から日本球界に復帰し、"逆輸入投手"として注目を浴びる40歳。


2004年に一度は戦力外通告を受けるも、近鉄時代の恩師である仰木彬氏がオリックス・バファローズの監督に就任した事から"再入団"テストを受けて、2005年2月21日再入団が決定した。豊富な経験を持つタフな投手だが、ヤクルト時代突然の雷鳴にピッチングの調子を崩し「雷嫌い」を露呈してしまったエピソードもある。

2007年4月1日の楽天2回戦で、3回に1イニング2本の満塁本塁打ホセ・フェルナンデス山崎武司)を被弾してしまう。しかしこの回、1本目の本塁打を被弾する前に二死で三塁手グレッグ・ラロッカにエラーがあったため、吉井は失点8ながら自責点0という成績となった。

2007年10月27日に千葉ロッテマリーンズから戦力外通告を受け現役引退を表明。同日に佐藤義則氏の後任として北海道日本ハムファイターズから投手コーチとして招聘。


経歴

年度所属背番号備考
1981-1983箕島高校-甲子園出場あり
1984-1995.3近鉄バファローズ36→11→211983年ドラフト2位
1995.3-1997ヤクルトスワローズ24→21西村龍次との交換トレード
1998-1999ニューヨーク・メッツ29→21FA宣言
2000コロラド・ロッキーズ21
2001-2002モントリオール・エクスポズ55
2003-2004オリックス・ブルーウェーブ55
2005-2007.6オリックス・バファローズ77→21テスト入団
2007.6-2007.12千葉ロッテマリーンズ24平下晃司との交換トレード
2008-北海道日本ハムファイターズ 投手コーチ就任

リスト::野球選手