吉行由実

映画

吉行由実

よしゆきゆみ

女性ピンク映画監督。女優としても「ソドムの市」「理由」などに出演。

独協大学経済学部在学中より映画づくりに親しむ。

93年女優としてピンク映画デビュー。100本以上の作品に出演する。

96年『まん性発情不倫妻』で念願の初監督。従来のピンク映画を超えた幅広い観客にアピールし、全国各地で特集上映が行われる。

 

常に、恋愛をテーマとした゛女性にやさしいピンク映画″をつくり続けている。