スマートフォン用の表示で見る

吉村貫一郎

社会

吉村貫一郎

よしむらかんいちろう

天保11年(1840年慶応4年1月3日(1868年1月27日)

日本の幕末期の武士。盛岡藩出身。

新選組諸士取扱役兼監察方及び撃剣師範として活躍したが鳥羽・伏見の戦いに参戦後に消息が不明となっている。