吉田ルイ子

アート

吉田ルイ子

よしだるいこ

フォトジャーナリスト。1938年北海道生まれ。

慶応義塾大学法学部卒。NHK国際局、朝日放送アナウンサー勤務の後、フルブライト交換留学生として渡米。ニューヨークに10年滞在。北米、中米、東南アジア中東アフリカと世界を駆けめぐり、人々の生活、感情に思いを寄せた視点で、写真を撮りつづけている。

代表作、『ハーレムの熱い日々』(1979)。