吉田正高

読書

吉田正高

よしだまさたか

文化史家。東北芸術工科大学教授。

1969年昭和44年)12月10日、生まれ。2018年平成30年)3月31日、死去。

東京出身。早稲田大学卒業後、同大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学

2009年(平成21年)まで東京大学大学院情報学環コンテンツ創造科学産学連携教育プログラム特任講師を務めた。

2009年、コンテンツ文化史学会会長。

これまで主に、江戸東京を中心とした都市文化と地域社会に関する文化史的研究を行なってきた。

戦後のサブカルチャーの中でも、特にオタク系文化全般に関して独自の研究を続けていた。

二次元美少女論―オタクの女神創造史

二次元美少女論―オタクの女神創造史