スマートフォン用の表示で見る

吉田知那美

スポーツ

吉田知那美

よしだちなみ

日本の女性カーリング選手。1991年7月26日生まれ。北海道出身

2014年ソチオリンピック女子カーリング代表メンバー。

ソチオリンピックでは開幕直前にセカンドの小野寺佳歩インフルエンザを患ったため、代わりにセカンドを務めた。

一次リーグ9試合中8試合(リード2試合、セカンド6試合)に出場して5位入賞に貢献した。

略歴

2006年、2007年と「常呂中学校」のスキップとして日本カーリング選手権に入賞し、特に2006年の日本カーリング選手権ではトリノ五輪に出場した小笠原(旧姓:小野寺)歩率いる「チーム青森」に当時中学生ながら勝利をあげた事で注目された。

2010年3月に高校を卒業後、語学とカーリングを学ぶ為、単身カナダへ留学し昨年9月に帰国

2010年11月に、小笠原、船山の誘いを受けて、北海道銀行フォルティウスに参加。

北海道銀行嘱託行員として働きながら選手活動をしている。フォルティウスでは主にリード(先鋒)を務める。

2013年12月のソチオリンピック世界最終予選に臨みオリンピック出場決定戦でノルウェーに逆転勝ちし、オリンピック出場を決めた。

主な戦績

2005年:日本ジュニアカーリング選手権出場

2006年:日本カーリング選手権 3位

2007年:日本カーリング選手権 3位

2008年:日本ジュニアカーリング選手権出場

2009年:日本ジュニアカーリング選手権出場

2010年:日本カーリング選手権 4位 北海道銀行のサポートを得て活動を開始(11月)

2011年:「HOKKAIDO BANK FORTIUS」結成(4月)

2012年:ソチオリンピック出場(5位入賞)