スマートフォン用の表示で見る

吉田忠

キーワードの候補

2件

サイエンス

吉田忠

よしだただし

科学史学者、東北大学名誉教授。1940年三重県生まれ。東大教養学部科学史科学哲学卒、1969年同大学院比較文学比較文化博士課程中退。プリンストン大学Ph.D.東北大学附属日本文化研究施設助教授、教授、同東北アジア研究センター教授、2004年定年退官、名誉教授。

編著

翻訳

  • 『日本思想大系 65 (洋学 下)』求力法論(志筑忠雄訳 中山茂共校注) 岩波書店 1972
  • 『日本の名著 25』高野長英 遠西水質論(吉田忠訳) 中央公論社 1972
  • 中国の科学と文明 第5巻 天の科学』ジョセフ・ニーダム 思索社 1976 宮島一彦, 中山茂,高柳雄一, 橋本敬造,山田慶児共訳
  • 『日本の名著 20』三浦梅園 贅語(抄)・造物余譚(訳)中央公論社 1982

マンガ

吉田忠

よしだただし