スマートフォン用の表示で見る

吉田靖

スポーツ

吉田靖

よしだやすし

サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード

1960年8月9日生まれ。東京都練馬区出身。

早稲田大学では主将を務め、日本学生選抜にも選ばれる。

卒業後、三菱重工業入社

11秒台前半の俊足を生かし、JSL一部通算146試合出場24得点と活躍。


現役引退後の1992年、浦和レッズのコーチとなる。

その後は浦和レッズユースのコーチ、各年代のユース日本代表のコーチを務める。

1999年、J2降格の責任を取って辞任したア・デモスの後を受けレッズ総監督天皇杯限定で務めた。

2001年、JFA公認S級コーチライセンス取得。

2005年、U-18日本代表監督に就任。槙野智章柏木陽介内田篤人香川真司ら「お調子者世代」と呼ばれたチームを率い、2007年FIFA U-20ワールドカップではベスト16入りを果たした。

2011年、U-18日本代表監督に再び就任。FIFA U-20ワールドカップ2013出場を目指すが、イラクに敗れて出場を逃すと監督を退任。

指導歴

1992-1997
浦和レッドダイヤモンズコーチ
1994
日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ
1994-1997
各年代別日本代表コーチ
1997-1999
浦和レッドダイヤモンズユース監督
1999
浦和レッドダイヤモンズ総監督
2000-2001
浦和レッドダイヤモンズコーチ
2001-2003
U-18/U-19/U-20日本代表コーチ
2003-2005
U-18/U-19/U-20日本代表コーチ
2005-2007
U-18/U-19/U-20日本代表監督
2007-2010
日本サッカー協会ナショナルトレセンコーチ
2011-2012
U-18/U-19日本代表監督
2013-2013.7
ロアッソ熊本監督
2014-
浦和レッドダイヤモンズ・レディース監督


* リスト::サッカー選手