スマートフォン用の表示で見る

吉野家

吉野家

よしのや

外食産業大手。「吉牛」とも呼ばれるように、牛丼が商品のメイン。

株式会社吉野家ホールディングス子会社

2011年4月現在、店舗数は国内に1,154店舗、海外に454店舗ある。


実は吉野家の「吉」は上の棒より下の棒が長い。いわゆる「つちよし」。こだわっているらしく、公式HPでは明朝体風文字も全てつちよしになっている。

ちなみに「吉野家」「すき家」は「家」の字を使うが、「松屋」は「屋」の字を使う。

沿革

1899年、東京日本橋で創業。

1958年12月27日、株式会社吉野家設立

1973年フランチャイズ事業を開始。

2000年、東京証券取引所第1部に上場

2007年10月1日に社名を株式会社吉野家ホールディングスへ商号変更。同時に吉野家事業に特化した100%子会社の株式会社吉野家設立された。

牛肉の輸入停止による影響

2003年末にアメリカBSE感染牛が確認された事により米国産牛肉の輸入が全面停止され、使用する牛肉を全量米国産に依存していた吉野家では牛丼販売の継続が困難となった。結局他国産の牛肉に代替することはせず、米国産牛肉の在庫が切れた2004年に牛丼をはじめとした牛肉を使ったメニューすべての販売を終了した。

経営的にも苦境に立たされた吉野家では牛がだめなら豚ということで豚丼に転向。

牛丼が復活した現在でも、以前よりメニューの種類を増やして営業している。