吉野朝廷

社会

吉野朝廷

よしのちょうてい

日本の南北朝時代における南朝の別名。京都以南の大和国の吉野と賀名生、摂津国住吉を本拠としていた。大覚寺統後醍醐天皇に属する朝廷で1336年から1392年まで続いた。