喫茶店マウンテン

喫茶店マウンテン

きっさてんまうんてん

名古屋が日本、いや世界に誇る名物喫茶店「マウンテン」のこと。

普通のメニューはそこそこ美味しい。ただし、味付けが極端な為、当たりはずれは著しい。

また、ここに挑戦することをしばしば隠語で「登山」、完食することを「登頂」、食べきれないことを「遭難」、などと称する。

なお、初心者は普通にスパゲッティ一人一皿なんて頼んではいけない絶対に*1

何故?

理由は右の写真を見ればわかるだろう。

ちなみにコレは秋〜春限定の「甘口いちごスパ?」である。

……スパゲッティである。

さらに写真では皿は非常に小さく見えるが、皿の直径は30cm位ある。

……直径30cmである。

ちなみにこれでダブル、トリプルも頼めたりするのだが…。*2

近隣の大学

喫茶マウンテンのある界隈は大学が非常に多く、周辺大学の大学ガイドや赤本にもその存在がかかれているほどの有名店である。付近の大学に入学して部やサークルに入ると大概先輩にここで奢ってもらえることだろう。

ただしその場合の選択肢は「甘い、辛い、多い」のどれかしかないが。

伝説の数々

(知っているネタがあったら随時追加お願いします)

  • 期間限定で甘口小倉抹茶スパストラップなるものが売られていたことあった。
  • 季節物のスパを公募したことがあった。そのときに採用されたのが「枝豆ビールスパ」。
  • 結婚式の二次会をマウンテンでしたカップルが昔いたらしい。もちろんケーキ代わりには甘口いちごスパ。
  • かつての日本二大newsgroupの一つjapanにおいて専用グループを持っていた(japan.kissa.mountain)。
  • 全国的に知られる以前、名古屋ローカル番組の取材の「味見はされてるんですか?」という問いに対し店長が「味見なんてしないよ」と発言。

2005年4月27日には、日本ブレイク工業社歌で有名な萬Z(量産型)が歌うテーマソング「霊峰マウンテン」(1500円)が発売され、益々絶好調である。

*1:でも一人一品は頼まなければならないというルールがあったりする。経験者は大概一人くらいパフェとかを頼んで量をコントロールしている

*2:フォース、なる4倍サイズのメニューがあることが、かき氷で確認。