橘嘉智子

社会

橘嘉智子

たちばなのかちこ

延暦5年(786年)〜嘉祥3年5月4日(850年6月17日

日本の嵯峨天皇の后の檀林皇后のこと。橘清友娘。

世に類なき麗人であったと言われている。