杵島信用金庫

社会

杵島信用金庫

きしましんようきんこ

かつてあった日本の金融機関(信用金庫)

英文表記:Kishima Shinkin Bank

事業地域:佐賀県 全域、長崎県 東彼杵郡 波佐見町

武雄市を中心に佐賀県南部に店舗網を持っている。

佐賀県武雄市に本店をおく、信用金庫だった。

沿革

1951年4月
杵島郡大町町にて大町信用組合として設立
1952年9月
武雄信用組合合併して杵島信用組合となる。
1953年4月
信用金庫法に基づき、杵島信用金庫となる。
1963年1月
本店を武雄市へ移転した。
2009年2月
西九州信用金庫と2010年2月を目処として合併することに合意と発表。
2010年2月15日
西九州信用金庫と杵島信用金庫が合併し、九州ひぜん信用金庫が発足した。


リスト::信用金庫

目次
    • かつてあった日本の金融機関(信用金庫)
    • 沿革