スマートフォン用の表示で見る

客家

一般

客家

はっか

中国漢族内の少数民族といった位置づけの一族。宋代の風習をいまだ残し、円楼と呼ばれる、巨大な円筒形建築物を作ることでも知られる。また、小平朱徳、葉剣英といった中国革命の指導者たちも客家であった。

〔ハッカは「客家」の客家語読み〕中国広東省周辺で外来者として居住する漢族。華北からの移民と主張し、独特の風俗をもつ。しばしば武装闘争をおこし、太平天国運動の発端ともなった。東南アジア在住の華人に多い。



三省堂提供「大辞林 第二版」より