逆DV

逆DV

(一般)
ぎゃくでぃーぶい

妻から夫への暴力のこと。


男性相談所の少なさや、「男の癖に情けない」などの偏見により非常に告白(相談)・統計に反映されにくく、
その他の男性差別全般と同じく、認知率が異常なまでに低いという問題点を抱えている。


さらに、「か弱い女性の暴力」という偏見から、男性への被害が非常に軽く見られている節があり、
その結果、「逆DV」を主に取り扱っている法律相談所やホットラインなどは、ほぼ皆無である。


しかし、「夫から妻へのDV」の99.9%が「殴る、蹴る」なのに対し、
「妻から夫へのDV」の87.5%が、【主に刃物を中心とした凶器を使ったDV】であり、
本来ならば「傷害」又は「殺人未遂」で逮捕されてなくてはならない事象が、この逆DVの大半を占める。


また、フェミニズム(男女共同参画局の平等政策)のイデオロギーにより、
本来「家庭内暴力」の全てを意味する「DV(ドメスティック・バイオレンス)」が、
日本においては「夫から妻への暴力」と半ば限定された意味になりつつある。

新着ブログ: 逆DV