逆輸入

一般

逆輸入

ぎゃくゆにゅう

ある国(特に日本)に関係するものが他の国で生産され、それが元の国に輸入?されること。

日本国内の法規制をかいくぐる目的で、海外にペーパーカンパニーや幽霊ホストサーバを置いて悪用されることがある。

たとえば日本は、アジア物価が突出しているため、日本製の音楽CDなどを隣国で大量に違法コピーし、その大量の複製品を廉価版・海賊版として本国に逆輸入されることがあった。現在、著作権の問題と競合し、国際的に法観念がことなるため、問題化している。