久安寺

一般

久安寺

きゅうあんじ

大阪府池田市伏尾町697にある高野山真言宗古刹で、大澤山/大沢山(だいたくさん)との山号を称し、千手観音を本尊に拝する。

奈良時代神亀2年(725年)、聖武天皇の勅願によって行基が創建したものと伝えられ、弘法大師空海や数多の僧による中興を受け、安土桃山時代には豊臣秀吉の参拝を受けもした。寺名は近衛天皇の命名であるという。

楼門や阿弥陀如来坐像などの国指定重要文化財を有し、四季折々の美しい色を見せることで名高い名所となっている。毎年11月には紅葉(もみじ)を愉しむ祭や茶会の行事が開かれる。

 参考資料:久安寺 〔大澤山〕