久我通光

社会

久我通光

こがみちてる

日本の鎌倉時代前期の公卿歌人源通親の三男。

一般的には久我家の祖と考えられている人物で、太政大臣などを歴任した。