スマートフォン用の表示で見る

久坂葉子

読書

久坂葉子

くさかようこ

作家。

昭和6年3月27日神戸で生まれる。本名・川崎澄子。

昭和18年4月、神戸山手高女入学。少女時代からピアノは堪能であった、相愛女専音楽部ピアノ課に一時籍があったほど。

昭和23年3月、神戸山手高女卒業。

昭和24年(18歳)、喫茶店でアルバイトのかたわら、同人誌VIKINGに参加、富士正晴と出会う。VIKINGに発表した「ドミノのお告げ」が、第23回芥川賞候補となる。

昭和26年(20歳)、VIKINGを脱退、化粧品会社の広告部嘱託、新日本放送嘱託となる。

昭和27年(21歳)、化粧品会社、放送局をやめ、自殺未遂の後、VIKINGに復帰、現代演劇研究所や同人誌VILLON創刊の活動に参加。

同年(21歳)12月31日、阪急六甲駅三宮特急電車に飛び込み自殺